Bash on Ubuntu on Windowsに色々入れてみる

どうでもいいけど「Ubuntu」ってなんぞやって思って調べたら分かりやすい例えばあったので、、

LinuxとUbuntuの違いは何ですか?
==>Linux:自家用車、Ubuntu:トヨタのカローラ
Linux:大根、Ubuntu:練馬大根
Linux:いちご、Ubuntu:とちのか

LinuxはWindowsと同じOSの名前です。
そして、Linuxには沢山の種類があります。その1つがUbuntuです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1438580559

Ubuntuバージョン確認

cat /etc/lsb-release

こんな感じで表示されます。

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=14.04
DISTRIB_CODENAME=trusty
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 14.04.5 LTS"

パッケージのアップデート

sudo apt updatesudo apt upgrade

Apache

sudo apt-get install apache2sudo service apache2 start

設定ファイルは以下。

sudo vi /etc/apache2/apache2.conf

設定の仕方は以下が参考になります。

http://www.yamamo10.jp/yamamoto/comp/home_server/ubuntu_server/apache/index.php

apache2.conf → 000-default → default というように,ドキュメントルートの設定が読み込まれています

PHP

sudo apt-get install php5sudo apt-get install php5-mysqlsudo apt-get install phpunit

設定ファイルは以下で確認。

php -i | grep php.ini

なぜか2箇所ある。
CLI用?

sudo vi /etc/php5/cli/php.ini

GUI用?

sudo vi /etc/php5/apache2/php.ini

WP-CLI

https://github.com/wp-cli/wp-cli

の通り。

curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.pharphp wp-cli.phar --infochmod +x wp-cli.phar
sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wpwp --info

 MySQL

http://d.hatena.ne.jp/hilapon/20160624/1466744615

を参考。

wget http://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.7.3-1_all.deb

公式→http://dev.mysql.com/downloads/repo/apt/

のダウンロード画面から「no,thanks」でダウンロードするURLが上記のdebのURL。

sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.8.1-1_all.deb

選択肢が出たときは「MySQL Server」を選ぶこと。

sudo apt-get updatesudo apt-get install mysql-serversudo service mysql start

ポート「3306」がWindowsの他のアプリケーションですでに使われている場合、mysqlを起動できないことがあるので、ご注意を。

vi /var/log/mysql/error.log
2017-01-04 15:41:32 4835 [ERROR] Can't start server: Bind on TCP/IP port: Address already in use
2017-01-04 15:41:32 4835 [ERROR] Do you already have another mysqld server running on port: 3306 ?
2017-01-04 15:41:32 4835 [ERROR] Aborting

設定ファイルは以下。

sudo vi /etc/mysql/my.cnf

phpMyAdmin

https://help.ubuntu.com/lts/serverguide/phpmyadmin.html

sudo apt-get install phpmyadminsudo ln -s /etc/phpmyadmin/apache.conf /etc/apache2/conf-available/phpmyadmin.confsudo a2enconf phpmyadmin.confservice apache2 reload

ここまで設定すると、 http://localhost/phpmyadmin/ でアクセスできるようになります。

自動起動(sysv-rc-conf)

サーバー起動時に自動起動させてくれるコマンド?です。

sudo apt-get install sysv-rc-conf
sudo sysv-rc-conf apache2 on
sudo sysv-rc-conf mysql on

--listで登録されている一覧が確認できます。

sudo sysv-rc-conf --list

※ただし動作していない模様。。。

Git

sudo apt-get install git

Subversion

sudo apt-get install subversion subversion-tools libapache2-svn

 PHP_CodeSniffer

sudo apt-get install php-codesniffer

もしくは、pearコマンドでやるパターン。次の「WordPress-Coding-Standerds」を入れる場合はバージョンを意識しましょう。(https://github.com/WordPress-Coding-Standards/WordPress-Coding-Standards#requirements

sudo pear install PHP_CodeSniffer-2.7.0

http://pear.php.net/package/PHP_CodeSniffer/download/2.7.0

WordPress-Coding-Standards

https://gist.github.com/lloc/6650222

sudo git clone git://github.com/WordPress-Coding-Standards/WordPress-Coding-Standards.git $(pear config-get php_dir)/PHP/CodeSniffer/Standards/WordPresssudo phpcs --config-set installed_paths $(pear config-get php_dir)/PHP/CodeSniffer/Standards/WordPress

「Config value “installed_paths” added successfully」が表示されれば成功ですが、できない場合はpearをアップグレードしてから再度チャレンジしてみてください。(PHP_CodeSniffer)が古いと上手くいかないっぽい。

sudo pear upgrade-all

インストールされたかどうかは以下のコマンドで確認できます。

phpcs -i

「WordPress, WordPress-Core, WordPress-Docs, WordPress-Extra and WordPress-VIP」が表示されていればOK。

Node.js

sudo apt-get install nodejs
sudo apt-get install npm

Gulp

sudo npm install gulp -g
gulp -v

「/usr/bin/env: node: そのようなファイルやディレクトリはありません」とエラーが。シンボリックリンクを張って対応しました。

sudo ln -s /usr/bin/nodejs /usr/bin/node

ruby

sudo apt-get install ruby

gemコマンドも使えるようになります。

Sass

sudo gem install sass

アンインストール

管理者権限でcmdを立ち上げて実行(bash内ではありません、通常のコマンドプロンプト)

lxrun /uninstall /full
lxrun /install