ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

ノートパソコンを使うと肩こりになるから、デスクトップPCにしよう!

      2016/02/25  

medium_2544335452
photo credit: vissago via photopin cc

私「みなさん!肩こってますかー!!!」

みなさん「うおぉおぉぉおおおお!!!」

ということで、みんな肩こってるんです。
何でも日本人の10人に1人は肩こりを患っているとかいないとか・・・。

私自身、ずっと肩こりがひどかったんですけど、
最近ではブログ書いたり、サイト作ったりするのに支障が出てくるようになりました。

なので、いい加減に治したいと思って、
肩こりの本を5冊ほど買って猛勉強してるんですけど、
もう・・・肩がこりそうです。

勉強してると、肩こりの原因ってのは、だいたいいくつかに収束されます。
その中の一つが”悪い姿勢”です。

悪い姿勢でいると、筋肉に無理な負荷がかかって、
結果的に”こり”となります。

で、悪い姿勢の例がいくつか挙げられていたんですけど、
確実に私に当てはまったのが、
”前かがみになって長時間パソコンを使う”でした。

もう私の普段の生活を知っているかのような書きっぷりですね。

とは言ってもですよ。
私みたいな、もはやパソコンを使わないと生きていけない人間はどうしたらいいのって話ですよ。

安心してください。
”マシ”な方法があるみたいですよ!

スポンサード リンク

その1、ノートPCならデスクトップPCに変える

前かがみになってしまうのは、パソコンが顔の位置より下にあるからです。

ノートパソコンだと、確実にそうなってしまいます。

キーボードとパソコンが一体になっているもんだから、
モニターを顔に合わせようとすると、キーボードの位置がおかしくなり、
キーボードの位置を合わせようとすると、モニターが顔よりも低い位置になってしまいます。

じゃあどうするか?
デスクトックPCにしちゃいましょう。

モニターの位置を顔が正面を向いた時と同じ高さにすれば、万事解決です。

「でも、デスクトップPC高いしなー・・・」と思っている方!安心してください。
モニターだけ買って、HDMIケーブルでつないじゃえばいいんです。
ノートPCはもはやキーボードみたいな役割になります。

HDMIが⇒楽天で見ると、1,000円以内で買えそう。

モニターが⇒楽天で見ると、・・・1万前後ってまあまあな値段しますね・・・。

肩こりのためなら仕方ないか・・・?
もっと安く済ませる方法はないのか・・・?

あ!ノーとPCスタンドを使う手がありました。

その2、もしくはノートPCスタンドを使う

デスクトップPCにしなくても、可能な方法があります。

ノートパソコンのモニターの位置を高くする方法ですね。
専用スタンドにノートPCをのせて高くして、キーボードはUSBでつないで別のを使用するイメージです。

さぁ、こちらの気になるお値段は!?

ノートPCスタンドが⇒楽天で見ると、5,000円以内で買えそうですね。

キーボードが⇒楽天で見ると、こちらも5,000円以内で買えそう。

デスクトップPC用のモニター買うよりも、こっちの方がお得かも・・・。

その3、イスに傾斜をつける

前かがみになるだけじゃなく、座っている時の姿勢も肩こりと密接な関わりがあります。

坐骨の位置が変だったり、背中が曲がっていたり・・・。

座る姿勢を改善してくれるのが、斜めのいすです。
斜めのいすってなんぞやってことですが、こういうやつです。
↓↓↓


いすの上において座ることで、骨盤の位置がしっかりして、姿勢が良くなります。

私の作業場がどんどん改造されていく・・・。

その4、V字型のキーボードにする

人間工学的に、少しわきが空く方が肩が楽になるそうです。
キーボードがV字の形だと、自然とわきが空きますよね。

そういうことみたいです。
その2で、キーボード買う場合は、V字のキーボードを選びましょう。

その5、マウスは手のひらで包めるサイズにする

自分の手の大きさに合っていないマウスだと、隙間ができて、余計な筋肉を使ってしまい、
筋肉の緊張につながります。

手の平サイズのマウスが理想的な大きさです。

また、腕が宙に浮いている状態だと疲れてしまうので、
アームレストなどを使って腕を楽にしてあげると良いそうです。

その6、1時間に一回は立つ!アンド15分休憩

1時間に一回は立って、姿勢や疲れを確認しましょう。

筋肉が張っている場合はストレッチなどで血の巡りを良くしてあげる必要があります。
また、目を酷使させるのも肩こりの原因となるので、1時間パソコンに触ったら15分は休憩した方が良いです。

1時間につき15分はキツイですね・・・。
集中力が途切れて、次のエンジンをかけるのに30分くらい使っちゃいそうな。

まとめ

現代人でこれほどまでに肩こりの人が多いのは、
やはり情報化社会になったからでしょうね。

なので、パソコンと上手く付き合うかどうかが、
肩こりで苦しむかどうかの鍵になりそうです。

前景姿勢になりながら、長時間パソコンをする人は注意してくださいね。
肩も首もカッチコチになりますよ!

改善策は上に書いた通りです。
ポイントはなるべく、筋肉に負担のない姿勢で作業できるかです。

私は、これから何十年もパソコンにはお世話になると思うので、
今のうちに改善できればと思っています。

みなさんもパソコン中の姿勢には気を付けてくださいね!