ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

32bit版か64bit版かを確認する方法(Windows 7)

      2016/02/25  

medium_327377643
photo credit: Lizette Greco via photopin cc

よくソフトウェアをダウンロードするときに確認される、

32bit or 64bit。

正直「知らねーよ!」って人が多いかと思います。

おそらく今後も頻繁に登場してくると思うので、
一度、概要と確認方法をおさらいしておきましょう!

スポンサード リンク

32bit版と64bit版の違い

この32bitと64bitってそもそも何かと言うと、
一度に処理できるデータの量の差です。

「あーなるほど。64bitの方が倍の量処理できるのね。」
と思いがちですが、

32bit版は、2の32乗。
64bit版は、2の64乗。

ですので、倍どころの話しではありません。

画像処理やオンラインゲームなど、処理速度が求められるようなパソコンの使い方をする場合は、64bit版、
ネットサーフィンやメールなど一般的なパソコンの使い方をする人は、32bit版とイメージしておけば良いと思います。

32bit版と64bit版の確認方法

コントロールパネルから確認できます。
OSのバージョンは変わっても掲載場所は基本的には変わらないと思うので、覚えておくとよいでしょう。

私のパソコンはWindows 7ですので、
Windows 7の確認場所を例にしています。

コントロールパネルを開いて、システムとセキュリティをクリック。
32bit_64bit

システムをクリック。
32bit_64bit_2

システムの種類欄を確認。
32bit_64bit_3

このパソコンは32bit版であることが分かります。
ちなみに32bitはx86、64bit版はx64と表記される場合があるので、覚えておくとよいでしょう。