WordPressの投稿をFaceBook、twitterに連携したければ、迷わずこれを使うべし!

medium_3629544077
photo credit: Damien Basile via photopin cc

聖なる夜はいつもより早めに寝ます。
どうも。パンジー(@panzee8)です。

WordPressでブログを始めた人ならだれもがたどり着くであろう境地。
それは、「投稿記事をソーシャルネットワークに連携したい」というものです。

何を隠そう私もその一人で、FaceBook、twitter、google+と3つのソーシャルメディアに連携させています。
始めたてのころは、

  • FaceBookなら○○のプラグイン
  • twitterなら○○のプラグイン
  • google+なら○○のプラグイン

のように、
3つのプラグインを駆使して各ソーシャルメディアへの連携を図っていたんですが、

なんと!!!
一つのプラグインで3つのソーシャルメディアへ一括連携できちゃうプラグインを見つけました!!!

それが、Jetpackというプラグインです。

めちゃくちゃありがたい、かつ優れたプラグインなので、
「あらゆるソーシャルメディアに連携したい!」と言う人は、迷わず使うと良いでしょう!

Jetpackのインストールから使い方まで

インストールや操作はいたって簡単で、
わざわざ説明するまでもありませんが、一応説明しておきます。

まずは、ダッシュボードのプラグイン新規追加画面から、
「Jetpack」で検索して
インストール⇒有効化を行います。

jetpack

有効化すると左のサイドメニューにJetpackが出てきます。
それをクリックして、開きます。

jetpack2

Jetpackを使うためには、最初にWordpress連携を行う必要があります。
もし、独自サーバを使ってWordpressサイトを運営している場合は、
無料ブログのWordpressアカウントを取得しないと連携できないので注意してください。

以前記事にしてますので、上手くWordpress連携できない方は参考にしてください。
JetpackがWordPressと連携できない時の対処法。

JetpackとWordpressの連携が終われば、あとは各ソーシャルメディアと連携するだけです。
パブリサイズ共有の【設定】ボタンをクリックし、
jetpack3

連携したいソーシャルメディアに対して【連携】ボタンを押して連携していくだけです。
jetpack4

私の場合は、Facebookとtwitter、google+を連携させています。

Jetpackで連携の設定をすると、投稿する際に、
各ソーシャルメディアで表示されるメッセージを作ることもできるので、割と自由度も高いです。

jetpack5

今回はJetpackを使ってのソーシャルメディア連携の話をしましたが、
実は、他にも多くの機能があるんです。

気が向いたら色々と使ってみてくださいね。