ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

超簡単!PHPプログラムをローカルで動作確認するための環境構築方法

      2016/04/16    11 shares

medium_8718123610photo credit: ePublicist via photopin cc

PHPプログラムはサーバサイドで動くプログラムなので、
当たり前ですがローカル環境で動かすことはできません。

とはいってもローカル環境で動作を確認したいものですよね。
(いちいちサーバにアップロードして⇒動作確認とか面倒くさすぎます。)

今回はローカル環境でもPHPプログラムの動作を確認できる方法を紹介します。

スポンサード リンク

PHPプログラムをローカルで動作確認するための環境構築

必要なのはXAMPPというソフトウェア(Webアプリケーション開発に必要なソフトウェアをまとめたもの)です。
とりあえず、これさえあればローカル環境でPHPプログラムの動作確認はできます。

では早速ダウンロードしていきましょう!

XAMPPのダウンロードとインストール

まずはApache Friendsのダウンロードページにアクセスしてください。
Apache Friendsのダウンロードページ
xampp

使っているOSに該当するファイルをダウンロードしてください。
(※わたしはWindowsを使っているので、以下はWindowsでの説明になります。)
xampp2

続いてインストールします。
ダウンロードした実行ファイル(.exe)を実行していください。

あとは流れに乗っていけば大丈夫です。
xampp6

xampp7

(※差し支えなければ「C:\xampp」にインストールしてください。)

xampp11

撮ってない画像もありますが、次へ次へと進んで行けば問題ないはずです。

スポンサード リンク

XAMPPの最低限の設定(PHPプログラムの動作確認するための)

「C:\xampp\apache\conf\http.conf」を修正していきます。
※一応バックアップを取っておいてください。

では、「http.conf」ファイルを開いてください。

修正するのは、ポートの設定だけです。
多くの場合80は使われているので、81を使います。
(Windowsの場合、IISが80を使ってたりします。)
【修正前】

Listen 80

【修正後】

Listen 81

 

localhostにアクセス!

ポートを設定したら、サーバ(Apache)を起動します。
「C:\xampp\xampp-control.exe」を開いてください。
Apacheをスタートさせます。
xampp12

portのところに81が表示されたらOKです。

Apacheが起動できたら、
ブラウザを開き、
「http://localhost:81/」にアクセスします。

こんなページが表示されたら成功です。
xampp13

PHPプログラムを表示させてみる。

簡単なPHPプログラムを表示させてみます。
【test.php】

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<?php
echo "今日は" . date('Y年m月d日') . "です。";
?>

このプログラムをtest.phpとして保存します。
保存場所は、「C:\xampp\htdocs」です。

保存したら、
「http://localhost:81/test.php」にアクセスします。
xampp14

今日の日付が表示されればOKです!

おさらい

PHPプログラムをローカル環境で動作確認するためには、

1、「C:\xampp\xampp-control.exe」で、Apacheを起動する。
2、「C:\xampp\htdocs」フォルダ配下にPHPプログラムを置く。
3、ブラウザから「http://localhost:81/(ほにゃらら).php」を指定してアクセス。

イメージとしては、
「http://localhost:81」が「C:\xampp\htdocs」のフォルダを参照している感じです。

まとめ

チョー基本的な説明しかしていませんが、
PHPプログラムの動作を確認したいだけなら、これだけで問題ないでしょう。

もっと詳しく知りたい方は、⇒XAMPPの使い方が勉強になります。

さぁ、どんどんPHPプログラムを作っちゃいましょう!