ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

人間のクズさと欲望であふれた漫画。のほほんと生きている人は絶対に読んでおくべき社会の教科書です。【闇金ウシジマくん】

      2016/01/09  

medium_4523756300
photo credit: Sprengben [why not get a friend] via photopin cc

チョー怖えぇえええ。
ガクガクブルブル。

みんなが大好き「闇金ウシジマくん」を紹介します。

ドラマにもなっているんで、結構有名な漫画かと思います。

簡単に説明すると、

闇金のウシジマ社長を中心に、
闇金の恐ろしさ、そこで借りる人のクズさ、人間の欲の怖さ、などを、
様々なテーマの人物に沿って進んでいく漫画です。

とにかくね、チョー怖い。
何が怖いって、内容がリアルすぎる。
登場人物しかり、セリフしかり、何から何まですべてがリアルです。

一歩間違えたらわたしもこんな人生になってたかもしれない(これからなるかもしれない)、
と考えながら読むと、次へ次へと止まらなくなります。

「適当に生きていても人生なんとかなるだろ」とか、
のんきな考えしている人は、読んでおくべき社会の教科書です。
(自分に対して言っています。)

スポンサード リンク

自分の生活の隣にあるようなリアル感

マンションの隣の住人に、リアルタイムで起こっていてもおかしくないような
「リアルさ」が感じられます。

隣の住人どころか、自分の親、友達、恋人、自分自身に
明日にでも振りかかる可能性だってあります。

闇金ウシジマくんで感じる恐怖のほとんどは、「リアルさ」からくる恐怖です。

自分に身近なテーマが一つはある?はず

「あるテーマの人物」に沿って物語が進んでいく形式の漫画で、

現時点で10個くらいのテーマがあります。
(正確には数えていません・・・。)

パチンコ好きの主婦、ニート、サラリーマン、生活保護、風俗嬢、ホスト、
タクシードライバー、OL、読者モデル、浮気男、などなど。

一度は経験したり、現在進行形でそうって人は案外いるんじゃないでしょうか。
(サラリーマンとOLがあるんで網羅性は高いかもしれないですね。)

わたしの場合は、ニートとか生活保護の話が身にしみました。

せめて社会人になる前に読んでおくべき

人生はたいていなんとかなりますが、
なんともならないことだってあります。

闇金ウシジマくんの話は、ほとんどが「なんともならない」話です。

わたしみたいに「人生テキトーでも案外なんとかなるんじゃね?」って気楽に考えている人は、
一読することをおすすめします。

「なんともならないこと」をリアルに感じながら勉強しましょう。

まとめ

すべての人におすすめできる本です。
ただ、ちょっとグロい描写の部分もあるので、そういうのが苦手な方はダメかもしれません。

様々な人生模様がリアルに感じられるし、
人生テキトーに生きてもいいという考えのわたしでも、「ここ」までにはなりたくない・・・という話ばかりで、

背筋がゾっとしますが、
「人生の予防」という意味では、うってつけの漫画です。

あ、闇金ウシジマくんは、まだ完結していないんですよね。
Kindleだと27巻まで、コミックだと30巻まで出ています。

1冊読み始めると止まらなくなるので、決意をしてから読むようにしてください。