ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

Android開発でRクラスが自動生成されない場合は、XMLファイルを見なおせ!

      2016/03/30  

medium_12002658
photo credit: anirvan via photopin cc

ソースを修正して、「よし一旦クリーンして読みなおすか。」

Rクラスが消えた!!!

って経験が、「わたしには」よくあります。

原因は、XMLファイルのエラー(コードエラー)にあるようです。
とにかくXMLファイルに間違いがないか、layoutファイルからなにから見直しましょう。

スポンサード リンク

XMLファイルはエラーがあってもエラーにならない時がある

気づきにくい原因は、
XMLファイルってエラーがあっても赤線で☓つけてエラー表示してくれない時があるからですね。

参照ファイルが存在しない時とか。

なので、かたっぱしからXMLのソースを見なおしてください。
menuファイル、stringファイル、styleファイル、layoutファイルと
このあたりが怪しいですね。

エラーを修復したら、再度クリーン

エラーっぽいところを修復したら、再度クリーンしてあげてください。
rclass_auto

Rクラスが作成されたら修復成功で、
まだ作成されなかったら、再度XMLファイルにエラーがないか確認してください。

これ結構面倒ですね。
わたしは、一度ソースごとコメントアウトしたりして確認してます。