ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

Android開発で自動生成したRクラスが読み込めない(エラーになる)場合は、import部分を疑え!

      2016/03/30  

medium_1454754252
photo credit: Norm Walsh via photopin cc

Rクラスは自動生成できている。
文法的な誤りもない。

なのに、Rクラスを読み込めない・・・。

こういった場合の原因は、
ほとんど不用意なimportにあります。

該当のファイルに、

import android.R;

の一文がないか確認してみましょう。

スポンサード リンク

自動生成したRクラスとimportしているandroid.Rは別物

いくら自分が作成したlayoutファイルなどを読み込もうとしても、
頑なにエラー表示されるのは、

自動生成したRクラスとimportしているandroid.Rは別物だからです。
android.Rクラスには、自分が作ったレイアウトファイルなのどの定義は存在しないんですね。

importしちゃってるせいで、android.Rクラスを読みにいくようになっているので、

こんな一文は削除しちゃいましょう!

android.Rは自動的に補完される

迷惑なことに、このandroid.Rは自動的に補完されているようです。
どのタイミングかはわかりませんが・・・。

自分でファイルを定義していれば、本来importする必要のないクラスなので、
見つけ次第消してしまって問題ありません。