ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

伊坂幸太郎著「モダンタイムス」の感想(書評)。久しぶりに読んだら超おもしろかった!「検索から監視が始まる。」

      2016/03/29  

medium_5166095952
photo credit: Profound Whatever via photopin cc

大学に入ってから伊坂幸太郎にはまり、
大学時代に発売された本はすべて読んでいるんですけど、

しばらく経つと内容ってほぼ忘れてますね。
部分部分は覚えてるんですけど、あらすじすら忘れてます。

最近、また伊坂幸太郎の本を読み返しているんですけど、
初めて読んでるくらいに新鮮です。

そんな最近読んだ伊坂幸太郎の本で特に面白かったのが、
「モダンタイムス」

ご存じチャップリンの映画のタイトルからとってきた言葉ですね。
ネットビジネスやってるせいか、めちゃくちゃ面白い。

メインテーマは、

「何だかよくわからない巨大なもの」

です。

関連:伊坂幸太郎の文庫化されてる全24作品+4をおすすめ順にランキング形式で紹介します!

スポンサード リンク

時は今から100年後

「モダンタイムス」は「魔王」の続編にあたり
魔王の時代を現代とすると、今から100年後の世界ということになります。

ちょいちょい小ネタで、
「昔はググるの語源になった会社があった」とか
「音声技術が発達している」
「ジョンレノンなんて古すぎて知らない」とかが出てきます。

とはいっても、そんなに現代と変わることはなく、
しいていうならアクセス分析がちょっと高度になってるのかな?って感じです。

検索は監視される

インターネット関係の仕事をしていていて、日頃から検索結果を追いかけているわたしにとって
このテーマだけでグイグイ読めちゃいます。

ネタバレしないように概要だけ説明すると、
この物語は、ある検索キーワードを入力した人が次々と不可解な事件に巻き込まれていきます。
異変に気が付いたシステムエンジニアの渡辺は原因を突き止めるべく立ち向かうのですが・・・。
その背後にあるのは「何だかよくわからない巨大なもの」という話です。

一個人 VS 「何だかよく分からない巨大なもの」

「何だかよくわからない巨大なもの」っていったい何なんだ!!!?

フィクションだけどわたしたちの生活に通づるものがある

完全にフィクションの作品で、超能力とか出てきたりしますが、
わたしたちの生活にリンクする部分が多くあります。

それは、モダンタイムスの世界も
今の社会全体についても、
かなり成熟しているという意味では同じだからでしょうね。

読んでいると、ふむふむと納得せざるを得ませんし、
納得できるからこそ読んでいて気持ちがいい。

チャップリンのモダンタイムスのパッケージ絵がすべてです。(上の絵)

成熟した今

どんどん便利になり、文明的にもかなり成熟している現代。

あらゆることが当たり前になってきて感覚が麻痺していますが、その多くはかつては当たり前ではなかった。
スーパーに行けば商品として牛肉、豚肉、鶏肉、野菜、果物が並んでいますが、じゃあ誰が牛を育ててどういう過程を経て肉になってるかなんて多くの人は知ろうとしないでしょう。
「そんなことどうだっていいよ」って思う人もいるでしょうね。

これが成熟された社会です。

モダンタイムスはそういったところにフォーカスした作品です。(※スーパーの話は例えです。)

最後は毎回恒例の伊坂節炸裂

わたしが伊坂幸太郎を好きな理由の1つに最後の爽快感があります。
最後のネタバレのときの気持ちよさ。

結局「何だかよくわからない巨大なもの」って何だったのか?
その答えが最後の数十ページに集約されています。

なぜ「ある検索キーワード」で検索した人だけが不可解な事件に巻き込まれるのか。
それを取り巻く人たちはなんだったのか?

その謎がすべて解かれます。
・・・いや解かれていると言えるのか!?

それは見てからのお楽しみ♪
いずれにせよ満足するはずです。

魔王の続編という位置付けだけど、どっちから読んでもいいよ

モダンタイムスは魔王の続編という位置付けになっています。
と言うと、魔王を読んでからのほうがいいのかなと思うかもしれませんが、
どっちでもいいです!

大きな繋がりはなくて、
魔王を読んでいると、登場人物がより理解できますよって話です。

魔王を読んでからモダンタイムスを読んでもいいし、
モダンタイムスを読んでから魔王を読んでもいいと思います。

(参考)「魔王」の感想も書いてますので、気になる方はぜひ!⇒伊坂幸太郎の文庫「魔王」の感想!「大きな流れに立ち向かうことの危うさ」を教えてくれる

まとめ

モダンタイムス超超超おもしろい!!!

今までは、伊坂幸太郎のおすすめと言ったら迷わずオーデュボンの祈りを勧めてたんですけど、
ネットやニュース(社会)が好きな人には、モダンタイムスを推してもいいですね。

小説なんですけど、現実にもフィードバックできるし、
書かれていることはすごい納得するし、
とにかく言いたいのは超おもしろいということです。

気になる方はぜひ!