ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

パンジー農業やるってよ。

      2016/01/09  

medium_7147188307
photo credit: Ian Sane via photopin cc

会社を辞めて10ヶ月。
パンジー再就職いたします。

職種は?って。

そりゃもちろん、
「農業」

もうワクテカが止まらないです。

「急に就職なんて、一体どういう風の吹き回しだい?」
ドラマに出てくるおばあちゃんはこう聞くことでしょう。

そんな誰もが思っているであろう疑問に、わたくし答えていきます。

スポンサード リンク

なぜ農業か?

まずはこれ。
「なんで農業なんだい?」

理由はいくつかあって、

  1. 昔から延々と続く産業をやってみたい
  2. 農のノウハウがほしい
  3. 2があれば、最低限生きていけそう
  4. 体を動かして仕事がしたい
  5. 自分で野菜を作りたい
  6. TPPとかで面白そう
  7. 実家に使っていない土地がある

趣味的な勉強じゃなくて仕事にした理由としては、
誰かから学んだ方が早く覚えるって思ったのと、
お金を貰えるからです。

どんな野菜を作るの?

いろいろです。
人参、玉ねぎ、なす、キャベツ、ピーマン、きゅうり、スイカ、ごぼう、トマト、ほうれん草、小松菜、大根、etc

とにかくいっぱいあって、まだ全部把握していません。

さらに、「作りたいのがあれば言ってくれたらいいよ」って感じのすごいラフな会社でした。

金はかき集めて来るから、
なんでもやりたいようにやっていいし、
「あ、ミスった」って葉っぱ切っちゃってもいいよ。

って。
なんか最高ですね。

農業の給料って安いんじゃ・・・?

はい、そう思ってたんですけど、
なんか違いました。
(ここが特殊なのかもしれません。)

求人に書いてあった数字(基本給)に、プラス6万円ほどくれるそうです。
ボーナスもなしって書いてあったのにあるみたいで。

求人の記載内容でも、よろこんで働くつもりだったので、
ラッキーというか、なんか恵まれすぎてます。

なんでおまえが採用されるんだよ?

これは、今日話した感じでは、おそらく5の条件が当てはまったからでしょうね。

1つ、若い。
2つ、近い。
3つ、大卒。
4つ、MT。
5つ、職歴あり。

自分は、農業に関してなんのスキルもありませんが、
若くて、農地に近くて、大学を出ていて、マニュアル持ってて、社会経験がある、
というポイントで採用されたんだと思います。

これも偶然が重なって、ホント運が良かったです。(MTで取っててよかった・・・。)

気に入ったポイントは?

いろいろな幸運が重なって採用に至ったわけですが、
わたしがとりわけ嬉しく思っているのは、

社長(?)の話が面白い。こと。

サラリーマン時代の上司とは大違い。
話を聞いててワクテカしまくりでした。

経歴が、
家が資産家⇒経営者⇒中間卸売⇒農業って方で、

物事の見方や知識量が図抜けたものがあります。
ずっと話を聞いていたくなるし、
この人と対等に話せるように農業はもちろんのこと色々と勉強しないといけないと思いました。

経営者っぽい、ずっと話しているタイプの人です。
(教えるのが好きな人。)

なぜ、わたしなんかを雇ってくれたのか不思議なほど。
いやぁ、恵まれてる。

農業ってどんなことをするの?

まだ詳しくは知りませんが、
グループに分かれてプチ経営者みたいな感じになるみたいです。

イメージとしては、単純作業をやるのかなって思ってたんですけど、
割りと(かなり?)頭を使いながら作業するみたいです。

種を植える位置や個数、どれくらいの売上を見込むかで、
計画段階も変われば、育てる大きさも変わってくる。とか。

管理は基本自分たちでするし、
1人1人が経営者みたな視点を持って取り組まないといけないようです。
(とはいっても給料は歩合ではないですよ。)

その内、きゅうり1本1本がお金に見えてくるみたいです。
1本収穫するたびに「チャリ~ン♪」みたいな。

もうワクテカです。

まとめ

Google先生にはインデックス依頼しませんが、
とりあえず、残しておくと後から見なおした時にいいかなと思い書いてみました。

わたくし農業やります。

収入も安定するし、
やりたかった農業もできるし、
アフィで10万円超えたし、

最近は、なかなかいい感じの充実感です。