ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

農業を始めた理由はいくつかあるけど、一番の理由は「食べ物を作れさえすれば生きてはいけるだろう」

      2016/01/09  

medium_8667362801
photo credit: PetitPlat - Stephanie Kilgast via photopin cc

農業を始めた理由について、適当なことを5つくらい考えてて、
(⇒「なんで農業やってるの?」と聞かれること必至なので、事前に考えとく。

どれもが嘘でもなくホントでもなくって感じで、
The人間みたいな白黒混合です。

わたしが農業を始めた根本の理由は、

「食べ物作れるって最強!!!」

ってことに思うようになったからです。

スポンサード リンク

人間の三大欲求「食欲・性欲・睡眠欲」

よく聞きますね。人間の三大欲求。

睡眠欲→勝手に寝る。
性欲→オナニーでわりと満足。
食欲→お金ないと満たされないよぅ。。。

今のわたしの状態です。
睡眠欲と性欲を満たすのはNOマネーなのに対して、
食欲を満たすには、お金が必要な世の中なのです!

その(当たり前の事実に)気づいてしまった。

働きたくない。⇒お金がない。⇒食費たけぇー。⇒でも食べないと死んじゃう・・・。
「あれ、食べ物作れるようになったら解決するんじゃね?」

食べ物を作れたら生きていけそう(死ぬことはなさそう)

人間はお金がなくても食べ物さえあれば、とりあえず生きてはいけます。

万が一、お金がなくなっても、
「食べ物を作れるなら死ぬことはなさそうだな」という、

なんとも消極的な(消去法的な)理由です。

かなり理にかなっていると思いますが、
この高度に発達した文明の中を逆行してる感は否めません。

あくまで最悪の場合を想定してのことですけどね。

サラリーマンを辞めたときは、最悪一生フリーターでもいいような覚悟でいました。

ただ、やっぱキツイかなって・・・。
60歳になってもバイトしている自分を想像してゾっとして、
いろいろ考えて、食べ物作れるスキルを獲得しとこうって考えになったんですが、

どちらにしてもあくまで最悪の場合っていう想定でした。
(ここでいう最悪とは、収入源がアフィ十万ちょっとしかないという状態から何の変化もないこと。)

バイトは年齢制限あるけど、
農業はありません。

80歳でも90歳でもやってるし、何より生きていくための食べ物が作れる。
バイトやってるより、農業やってた方が生きていける確率は上がりそうですよね。

まとめ

食べ物を作れるって最強じゃね?