ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

キーボードでのブラインドタッチのやり方は暗記と指の位置とイメトレと慣れ!

      2016/02/25  

medium_2549032633
photo credit: neilschelly via photopin cc

自分には一生無理だと思っていたブラインドタッチですが、
最近はキーボードを見ずに打てるようになってることに気が付きました。
(バックスペース多様するけど!)

ブラインドタッチしようと思ったのが、去年(2014年)の1月。
今から1年前ですね。

で、たぶんなんだできるようになったのが、
今年の夏くらいですかね。(もう覚えてないですが、)

わたしがブラインドタッチできるようになった方法を、
取り組んだことについて紹介していきます。

大事なのは意識すること。
だれでもできるようになりますよ!きっと

スポンサード リンク

キーボードの配置と、指の配置を覚える

まずは、キーボードの配置。

「a」がどこにあって、「p」がどこにあるか分からないと、
話になりませんもんね。

ということで、暗記です。
これがステップ1。

次に、指の位置です。
汚い絵で恐縮ですが、ざっくりとこんなイメージです。(クリックで拡大)
keyboard_01

【左手】
小指・・・「1」「Q」「A」「Z」より左側全般
薬指・・・「2」「W」「S」「X」
中指・・・「3」「E」「D」「C」
人差し指・・・「4」「R」「F」「V」「5」「T」「G」「B」

【右手】
小指・・・「0」「P」「+」「?」より右側全般
薬指・・・「9」「O」「L」「>」
中指・・・「8」「I」「K」「<」
人差し指・・・「7」「U」「J」「M」「6」「Y」「H」「N」

親指・・・エンターキー

とにかく、この配置を覚えます。
こうやって見ると小指の稼働率が半端ないことが分かります。
頑張って慣れてください。

これがスッテプ2。

ステップ1とステップ2はほとんど暗記ですね。
普段動かしてない指を慣らさないといけないので、ここが大変なところですね。

イメージトレーニングと反復練習

medium_11828592625
photo credit: johnlamb via photopin cc

たぶん一番大事なのはイメトレじゃないですかね。って思います。
ブラインドタッチやるぞと決めて、

キーボードの配置、指の配置をある程度覚えたら、
寝る前とか目をつぶって、頭のなかでキーボード思い浮かべてタイピングしてました。

和音を「あ」から「ん」まで全部打つとか、
アルファベットを「a」から「z」まで打つとか、
適当に好きな言葉(「horikita maki」)を打つとか、

そうやって頭のなかでキーボードを思い浮かべて、
指の配置もイメージして指を動かしながらやってると、

リアルでやる以上の練習になります。(と思ってるだけかもしれませんが。)

イメトレの大事さは、わたしの大好きな長友選手も言っていることで、
イメージできないことってできないですからね。

実際にやるのも大事ですが、イメトレの効果はかなりあると思います。

で、イメトレできるようになったら実際にやってみる感じですね。
イメージしたやつを実際に打ってみる。

練習はメモ帳が自分のペースでできていいんじゃないかなーって思います。
タイピングサイトとかありますが、自分の場合は焦っちゃってどうしても前の打ち方に戻りがちだったんで。

普段から意識してタイピングする

medium_3929915019
photo credit: ▓▒░ TORLEY ░▒▓ via photopin cc

新しいことを覚えるのって大変です。
長年同じやり方で体に染み付いているものならなお大変。

タイピングは、長年体に染み付いてる類ですよね。
だから直すのが大変なんです。

キーボードの配置覚えて、
指の位置覚えて、
イメトレして、
メモ帳で練習して、

実際にチャットするってなった時に、
「あれ、できてない」ってパターンはかなりあります。

日々のタイピングが毎回勝負だと思って、
意識してタイピングすることが大事です。

「あ、今指間違えたな」って思ったら、消して打ち直すとか、
ゆっくりでも時間かけていいから正しい指でキーを押すとか、

毎日ちゃんと意識してタイピングしないと、すぐにもとに戻っちゃいます。

おさらい

長々と書いちゃったので、おさらいです。

  • キーボードの位置を覚える
  • 指の位置を覚える
  • イメトレ
  • 反復練習
  • 毎日意識的にタイピング(キーボードは極力見ない)

こんな感じです。
まぁ極論言うと、毎日の意識的なタイピングだけでもいけないこともないと思いますが、
自分はこんな感じで覚えましたよーってことです。

まとめ

ブラインドタッチできると文字打つスピードがかなり速くなります。
画面見ながら作業できるのはかなり楽ですよ!