ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

素人が農業技術を学ぶための6つの方法を紹介します!

      2016/03/12  

medium_6336014800
photo credit: CIMMYT via photopin cc

わたしは農業法人に就職して、できる人の側で農業技術を勉強していています。
分からないことがあった時にすぐに聞ける環境というのは素晴らしいものです。

農業法人に勤めるのも一つの方法ですが、他にもいろいろな学び方があるので、
今回は、農業を学ぶための方法を紹介していきます!

自分に合いそうなやり方を選ぶといいでしょう。

スポンサード リンク

農業技術を身に付けるための方法5つ

農業技術は一朝一夕で覚わるもんじゃなくて、最低でも1年はかかります。

作物は基本1年に1回しかできませんよね。
つまり、その作物を勉強できるチャンスは1年に1回しかないわけです。

農業を学ぶということは時間がかかるものだと思って取り組んだほうがいいですね。
では、順番に紹介していきます!

農業アカデミー

21231971729_7eb6a56f7a
photo credit: Frankfort Kentucky ~ Jackson Hall ~ First Building Built ~ Kentucky State University ~ Historic Building via photopin (license)

農業を学ぶための学校で、農家になるには一番オーソドックスで正規ルートとされている方法です。

いわゆる農業大学ですね。
神奈川県なら海老名に大きな敷地の学校が存在します。

全国にあるので、自分の住んでいる都道府県の農業大学を探すといいでしょう。

Googleなどで、「[都道府県名] 農業大学」で調べると出てくるはずです!
神奈川だと、「神奈川 農業大学」といった感じですね。

座学と実践を組み合わせて学ぶことができて、
1年~2年を通じて行われます。(コースは各大学で確認してください。)

神奈川県では1クラス30人くらいで、
卒業するころにはみんな仲良くなっていて「これからはライバルとして頑張っていこう!」みたいな友情が生まれるとかなんとか。

農業始めるには、一番オーソドックスな道ですね。
窓口の就農相談はめっちゃ親切だったので、聞くだけでも勉強になるはずです。

(おまけ)神奈川県だったらここです。
かながわ農業アカデミー - 神奈川県ホームページ

就農準備校

いろんな団体や組織が運営していて、農業大学に似たような学校があるようです。

近くにあるかどうかは、「就農準備校 [都道府県]」で調べるといいでしょう。
神奈川県だと、「就農準備校 神奈川」のように。
(ちなみに神奈川県にはなさそうでした。。)

農業に興味があって、将来就農したいと考えている人はだれでも受講可能で、
会社と平行しながら受講できる日程になっているようです。

就農を見越した同じ志の人が集まるので、繋がりができるのがいいですね。

ただ、農業大学に入れるのであれば、農業大学の方がいいかなってわたしは思ったり・・・。(ブランド的に)

セミナー

farm_learn

農業情報を追っかけていると、新・農業人セミナーのような、
セミナーも国、地方自治体、企業関係なくいろいろなところが開催してくれています。

興味がある人は行ってみると勉強になりますよ!
「新・農業人セミナー」に行ったことありますけど、めちゃくちゃ人が多くて、こんなにも農業に興味を持っている人がいるんだと刺激になった覚えがあります。

研修(お手伝い)

農家さんのお世話になって一定期間研修させてもらう方法もあります。
できる人の側で教えてもらいながら実際の農業の現場を経験できるので、かなり勉強になります。

ただ見方によっては、キツイ肉体労働しているのに無給なので、「勉強させてもらっている」という気持ちじゃないと続かないです。

研修を受け入れている農家さんは、それなりに実績を出しているところが多いので、
そこのコネクションを作っとくという意味でも良いかもしれません。

農業法人

農業法人に就職すれば、農業の勉強しながらお金もらえます。
個人的には、かなりおすすめです。

選ぶ時の注意としては、作っている品目です。
会社によっては作っている品目が偏っているところが多いです。

例えば、キャベツしか作ってなかったり。

独立してもキャベツだけを作り続けたければいいですが、
人参も、なすも、きゅうりも、ほうれん草も、ほにゃららもと、
多品目扱いたいなら、そういうところ選ばないと、

入ってから「思ってたのと違う・・・」となりかねません。

農業の求人サイトもいくつかあるので興味のある方はぜひ!
(参考)⇒農業に特化した求人サイト10選!正社員からアルバイト、さらには住み込みでの仕事まで

farmer_book

いつの時代も勉強には本は欠かせないと思います。
わたし自身も農業をやる前も、農業をやりはじめた後も、農業関連のあらゆる本を読みまくってました。

読んだ中でのおすすめの本をまとめてますので、興味のなる方はぜひ!
(参考)⇒初心者から農業を勉強するためにおすすめな書籍10選

まとめ

農業技術を習得する方法を6つ紹介しました!

わたしは特に調べないまま、農業法人に就職しましたが、
今この5つの情報を持っていたとすると、農業大学行っていた可能性もあったかもしれません。
大学なら基礎からしっかりと学べますからね。

いずれの方法にして、農業は勉強が必要で、それは農業経営をはじめてからもずっと勉強し続ける必要があります。
今回紹介した方法はその基礎というか勉強するキッカケとなるはずなので、気になるものがあれば、積極的に行動してみてください!