ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

コミュ症だけどブロフェス2015行ってきた

      2016/02/25  

bsMAX87_uewoyubisasuha-hu20140531

ブロフェス2015行ってきましたよ!
ネットからリアルの世界に出て行くのは始めての経験で緊張してましたが、よくも悪くも特に何事もなく終わりました。

人とコミュニケーションとりたくないからネットでアフィリエイトとか始めたわけですが、農業始めてからやっぱり人とのリアルな繋がりは大事だなと思ったり。

行ってよかったこととか準備しといたほうがよかったこととか書いていきます。写真は一切撮らなかったのでありません!

ブロフェスを知ったきっかけ

イベントごとには一切関心なかったし行く気もなかったんですが、今回のブロフェスを行くことになったきっかけは、タイムラインで流れてきた1通のツイート。

わたしがこっそり追いかけさせてもらってるあらゆさんのツイート。

リンク開くと、「のんくら」さんが書いてるブログで、
記事数少なくても凄いPV叩き出せますよって話をしていて、しかも「今回のブロフェスで僕の同じ考えの方(松本さん)が登壇しますよ!」とのこと。

「これは行かねば!」ということで速攻で申し込みしました。

行って良かった点

熱量が凄い

「ブログが世界を変える!」のトークから始まったブロフェス。

登壇者も参加者も(自分から見ると)みんな意識が高そうで自分なんかが参加してるのが申し訳なく思ったりしましたが、そういう場にいるだけで熱をもらえるというか、だんだんと「自分もやらねば」という気持ちにさせられました。

最初はセッションだけ聞いて帰ろうかなと思ってましたが、この人と話したいな。あの人とも話したい。てな感じで、結局最後までいました。

家で引きこもってるだけじゃ得られないパワーを受け取ったような気がします!

有名ブロガーがいる

ミーハーなので、顔出しで有名なブロガーさんを見かけると「おぉ〜、ブロフェスに来たな!」って勝手に感動してました。

「隣の席空いてますか?」て聞かれて顔上げるとカズチャンネルカズさんだったり。

ネットで顔出ししてるだけなんですが、芸能人を見ているかのような気になってて、ネットで顔出しするって凄いことなんだなーと思いました。

LIG(ナッツさん)のセッションでは「顔出しすることによるデメリットはないですね〜」って言ってたんで、どこかのタイミングで自分も顔出したいなって考えてます。

ちなみに、ナッツさんが頑張って絞り出した顔出しのデメリットは「恥ずかしい////」でした。

出会い

懇親会まで参加すると当然いろんな人と出会って話しました。これからブログを始める!って人や、長年ブログを運営されている人。起業して企業ブログを運営している人。ブログには関係ないけど来てる人。

会う人会う人が熱を持って取り組んでいること(取り組もうとしてること)があって、聞くだけで楽しいです。
なので自分は同じ輪にいるんじゃなくて、結構いろんなところを回ったりしてました。

ネット上の関係っていつでも切れるから楽だなって思ってたりするんですが、リアルで話した人は急に関係を切るってできないだろうなーって思います。(自分のメンタル的に)

準備しといたほうがよかったこと

わたしが言いたいのはただ1つ。

「名刺持ってけ!」

わたしが会った人は全員持ってました。むしろ自分だけが持ってなかったのかも・・・。

各セッションの1言メモ

わたしが参加したセッションについてちょこっとだけメモ。
どのセッションに参加するかはあらかじめ決めてました。

LIGナッツさんの「ググれない」コンテンツの作り方

LIGブログ4代目編集長ナッツさんのお話。

LIGブログの運営方法とか裏話?が聞けてかなり為になりました。
社員には月に1記事のノルマを課せてるそうな。テーマは自分が勉強したり為になったことだそう。

社員全員(プラス、外からのライター)が記事を書いて記事を推敲する人がいる。クオリティーの高い記事が更新頻度高く出てくるのは企業ブログの強みかなと思ったりしました。

LIGブログのアクセス推移もグラフで見せてもらいましたが、グンっと上がる時にはある傾向があって、それは「バズ」が起きた時。
ソーシャルネットワークで拡散されまくってアクセスが一時的に上がるやつを「バズ」と言いますが、それが起きたあとはアクセス全体が底上げされてました。

自分も今度作るブログは意識的に「バズ」を狙ってこうと思いました。

ノマド的節約術:松本 博樹

わたしが目的としていた方のセッション。

めちゃくちゃ面白い人で、
「はてブに載ってるような10万PV達成する方法、、、なんて誰でも書ける記事に・・ブフッ笑」で一気に好きになりました笑

要するに小手先のテクニックに惑わされるなということをおっしゃていて運営歴の長い人が言うとめちゃくちゃ説得力があります。

どういう記事を書くかについては、ユーザが求めているもの、悩みを解決してあげるような内容にすると言ってました。こういったことが今のSEOの基本の基本なんでしょうね。

今回のブロフェスで使用したスライドは公開してくれているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!
読者から信頼されるブログを目指すためにやっていること ブロガーズフェスティバル2015で話した内容と補足 - ノマド的節約術

「これからの個人とブログとメディアのつながり」

エッセイストという言葉を初めて知ったセッション。

エッセイストは、文章に起承転結があってそこに自身の体験が入った記事を書く人?

すいません。未だによく分かってないです。一歩間違えれば日記になってしまうかもしれないみたいな表現もされてましたね。

イケダハヤトさんが作った最近のトレンドである「記事を書きまくれ!」とは真逆の考えで、1つの記事がどれだけの人に響くかってことを意識しているみたいです。

ブロガーにも通ずるかなと思ったのが、「バズ」の話。「はてブ」は凄いと。

記事が注目されたり拡散されたりしやすいのが「はてブ」で、自分を表舞台に立たせる(目立たせる)ためのツールとしてはかなりいいと言ってました。

登壇者の家入さんが、「Yahooブログで10年書いていてもほとんど仕事に繋がらなかったけど、はてなブログに切り替えてからの1年で抱えきれないほどの仕事をもらっている」とおっしゃっていて、環境や使うツールって本当大事なんだと思い知らされました。

3つのセッションの総括

せっかくいい話を聞いたから行動に移して取り組もうと思ってますが、自分がやっていきたいことは2つ。

  1. 当ブログ「ぱんぶろ」とは別に、テーマを絞ったクオリティ高めのブログ(サイト)を立ち上げる。
  2. 割と早い段階からはてブを意識した記事タイトル(内容)の記事も作ってバズらせる。

松本さんがおっしゃってたように、ユーザの悩みを解決するような高いレベルの記事を作っていく。ブログの注目度アップ&アクセスの底上げとしてはてブを狙っていく。

たぶんこれが今一番いい方法なんじゃないかなーって思いました。

まとめ

ネットからリアルのイベント参戦は初めてでしたが、刺激もらいまくりのめちゃくちゃ有意義な時間となりました。

名刺持っていかなかったので、誰も自分の存在を知らないと思いますが、わたしが関わりたいなと思っている人はロックオンしてますので、またどこかで話かけさせていただきます!

もしブロフェス参加者で絡んでやってもいいよって方がいらっしゃいましたらTwitterに毎日のように出没してますのでフォローしてやってくださいm(__)m
@panzee8