ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

WordCamp Tokyo 2015が最高すぎた!勉強になったことや参加した感想など

      2016/03/30  

wordpresscamp2015

普段引きこもりのパンジーです。

ネットからリアルへ!
こういう大きなイベントに参加するのはブロガーズフェスティバルに続き2回目。

少し雰囲気に慣れていたせいか、めちゃくちゃ楽しかったです!

セッション内容も懇親会も最高でした。
勉強になったことなどをまとめておきます。

セッション

メインはなんといってもセッションですね。
11時から始まり17時まで、合計で7つのセッションが聞けます。
WordCampの参加費用は500円。安すぎるでしょ!

参加したセッションでそれぞれ勉強になったポイントはこちら!

オープンデータとオープンソース、そしてWordPress 宮内 隆行

WordPressプラグイン開発のバイブルの著者でもある宮内さんのセッション。プレゼンテーターの名前を見ただけでこのセッション聞こうと決めました!

内容は「オープンデータ、オープンソースの流れが急速に広まってますよ」という話。
自治体などが持っている数字のデータは誰もが利用できるような形でどんどん公開していきましょうという流れになっているようです。

総務省はオープンデータについて以下のように説明しています。

近年、公共データの活用促進、すなわち「オープンデータ」の推進により、行政の透明性・信頼性の向上、国民参加・官民協働の推進、経済の活性化・行政の効率化が三位一体で進むことが期待されています。

政府において、オープンデータとは、「機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ」であり「人手を多くかけずにデータの二次利用を可能とするもの」のことを言います。

総務省|オープンデータ戦略の推進|オープンデータとは

こんな素晴らしい動きが起きているなんて全く知らなくて、これが知れただけで「今日来てよかったなー」と心が震えてました。
GPLレベルの気楽さで今まで使えなかった自治体や企業のデータが使えるようになるんですよ!すごすぎです。

また、政府がGitHub上で議論を公開しながら進めていくような動きも活発に起きていて(特にアメリカで)、「もっとこうした方がいい」って案があれば、わたしたちも参加できちゃいます。

これからは、なんでもGitHub上に上がってきちゃうようになるみたいです。クローズドだと思ってものがこんなにもオープンになるなんて!

役所は今、「Open by Default」。
つまり原則公開!

公開する場合はには理由はいらないけど、未公開にする場合は上司に説明がいるみたいです笑

スライドはこちらから→オープンデータ、オープンソース、WordPress

中級アフィリエイターの実際 土橋 一夫

サラリーマンをしながらアフィリエイトブログをやってらっしゃる方のセッション。

中級アフィリエイターのレベルは、「1人だったら生活できるけど養うとなるとキツイレベルとおっしゃってました。」
つまり、(自分の妄想と経験から)月10万〜25万くらいではないかと推測します。

前のセッションの宮内さんのセッションは本当10数人くらいしか来てなかったんですが、
本セッションでは50人超えるくらいの人が来てました(ほぼ満席)。
つまり、それだけアフィリエイトに興味がある人が多いということ。(逆にオープン系の話に興味がある人は少ない?めっちゃいい話だったのに!)

そして、メモの取り方や真剣さを見る限り(おそらく)月に10万以上稼いでいる人はほぼいなかったんじゃないでしょうか。
なんとなく、情報商材やサロンビジネスが流行る理由が垣間見えた1コマでした。

WordPressで行うシステム開発 〜プレミアム付宿泊券システムの作成〜 ようさん(神垣 聡)

WordPressを使ったシステム開発のお話。声も通るし、話し慣れてるわでめっちゃ面白かったです。
内容はかなりプログラマーより。

「プログラマーなら全部カスタム投稿タイプで作りますよね?」とか、
「仕事の依頼を受けてまず考えたのがトランザクション処理でした。」とか、

マイルドな口調で話してますが、にわかレベルにはグサっとささるような内容でした。
逆にこれくらいのレベルになりたいなーとも思いましたが!

仕事を受ける際の予算の話は懇親会で!と、続きへWebで的な引き延ばし方で終わられたんですが、

懇親会の時、どこにいらしたんですか〜泣
予算の決め方とか聞きたかった・・・。

モブログのすすめ – スマホを活用すれば読まれるWordPressが作れる するぷ(一心)

ブロガーだったら知らない人はいないであろう和洋風ドットコムのするぷさんのお話。

正直「するぷろ」ってなんとなくでしか知りませんでしたが、セッション聞いた後は「買いたい!」って思うレベルで、想像の3段階くらい上をいくアプリでした。
「スマホでこんなに簡単にブログ書けるんだ」って感じですね。

思わずツイート。

するぷろの最新版はこちらから→SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)を App Store で

1,600円ですがその価値はあると思います。

残念ながらAndroidなので利用できませんが、個人用にこういう使いやすいブログエディタアプリを作ってみたいなーとも思いました。
(やらないといけないことたくさんあるのに、またこういうのに手を出しそうな・・・。)

とにかく、生するぷさんとお話できてよかったです^^

「しらべぇ」月間1000万PVまでの道とこれから タカハシマコト

ブロガーとしていろいろと勉強になることが多くありました。
道のりというか、「しらべぇ」を運営する上での信念とか考えかが中心でした。

名言もたくさんあって、

  • 「データの光を当てるまでニュースじゃなかった情報を届けたい」
  • 「速報より続報」
  • 「ニュースかどうかを決めるのは読者」

などなど。

びっくりしたのが、「しらべぇ」の流入の割合。

「6:4」

この「4」なんだと思います。

なんと、
なんと、
なんと、

スマートニュースGunosyらの流入の割合です!!!!!
いやいやいやいや・・・・・っえ。

1,000万に対する4割ってすごすぎでしょ。逆にニュースアプリってどんだけアクセスあるんだろうって・・・。

素晴らしいブログを書いている方は、スマートニュースやGunosyに営業かけることをおすすめします。
わたしも公式チャンネル欲しい!

LT(ライトニングトーク)大会

1人持ち時間5分で代わる代わるプレゼンしていく形式のセッション。5分経てば途中であろうとぶった切られます。
ブロガーズフェスティバルのLTがめちゃくちゃ熱くて面白かったので、WordPressCAMPでも聞きたいと思って選んだんですが、
こっちのはちょっと地味というか、わたしたち見てる側もシーンとしてたってのもあると思いますがなんとなく静かでした。

LTの醍醐味って「5分で上手く話し切れるかどうか!」ってところにあると思いますが、
あまり時間を気にする様子もなく、「あ、5分来たか。。終わります。」的な感じがちょっと残念でした。(LT見るの2回目のくせに生意気ですいません・・・。)

自分もいつか何かのLT登壇したいと思っているので、向こう1年鍛えてきます!

セッションの合間

セッション以外にも手持ち無沙汰にならないようにいろいろ工夫してくださってて、
スタンプラリーであったり、WordPressカルタであったり、スポンサーさんの各種ブースなど、見て回っているだけでも楽しかったです。

スタンプラリー集めるとクジが引けるんですが、「WordCampパーカー欲しかった・・・。」

懇親会

wordpresscamp2015-2

懇親会もブロガーズフェスティバルで経験してることもあって、今回は落ち着いてました。
前回、「話さないと!」ということに夢中になってほとんど食事を摂れなかった反省を活かし、今回は最初にガンガン食べました!

以前出会った人とも話しましたし、初めての方とは名刺交換(わたしは持ってないので一方的にもらう)したりして数分から数十分お話できました。

ブロフェスに比べると女性が多いなーって印象で、デザイナーの方からは「コーダーとしての経験をさせてくれるかも!」といった嬉しいお話もできたり!

そして、リアルな繋がりから当ブログ「ぱんぶろ」を紹介するのも3人になり、ついに表舞台に立つ(文字通り)ようになってきている気がします。
俄然、ブログのやる気も起きるってもんです。

2次会は、疲れたので行きませんでした!(たぶんこれ以上喋ると頭痛くなるそうで)

まとめ

WordCamp Tokyo 2015最高に楽しい1日となりました!
運営スタッフのみなさまお疲れさまでした。

明日のコントリビューターも行きます!
今日よりプログラマー寄りの人が集まるんじゃないかなと思って今からワクワクしてます!