ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

農業(路地野菜)初心者がまず初めに用意すべき基本的な農具の一覧!

     

15339649875_c132bd2124
photo credit: Man in Egyptian Fields via photopin (license)

以前、農業初心者用の作業着ついて紹介しました。
(参考)⇒農業初心者がまず初めに用意すべきもの一覧(リスト)。畑仕事するなら必須なものばかりです。

その時は身に付けるなどばかりに焦点を当てていたので、
今回は路地で野菜を作るにあたって最低限用意しておきたい農具について紹介します!

一覧であげたら結構なボリュームになりました。
作業内容ごとにジャンル分けしましたので、用途に合わせて揃えていくと良いかと思います。

スポンサード リンク

土作り

鍬(くわ)

農業は究極的にはクワさえあればできます。
土の掘り起こしから、畝立てまで。

なので、まずはクワから購入しましょう。

ステンレスで錆びにくいのが良いかなと個人的には思います。
あとは、握りやすさや土に入っていきやすいものを選ぶといいでしょう。

レーキ

畝立てをしたあとの均し(ならし)や、小石の除去などに役立ちます。
最初は、こんなスカスカな道具が何の役に立つんだと思ってましたが、使ってみるともう手放せません!

絶対に必要という訳ではないですが、あると便利です。

三角ホー

基本的には雑草取りにつかいます。
根っこが深い雑草は、先端の尖ったところで根っこから掘り起こして、
弱い雑草は、横の面で削っていきます。

これを持っているのと持っていないのとでは雑草を取るスピードが全然違ってきます。
1本は持っておきたい道具ですね。

種まき

メジャー

種は○cm間隔みたいな基準が必ずあります。
足の幅とか手の大きさとか、慣れてきたらそんな感じで種まきしてもいいと思いますが、
最初のうちは、メジャーなどで測って種まきしたほうが確実です。

また、野菜つくりは幅について意識しないといけないことがいくつかあります。

畝幅、畝の間隔、畝の高さ、株間、条間、摘芯の高さ、などなど。
畑でちょっと調べたくなった時にすぐに調べられるように常に身につけておくといいでしょう。

移植ゴテ(スコップ)

主には、苗を定植する時に利用します。
土を掘って、そこにポッドから取り出した苗を植えます。
で、掘り起こした土を上からかぶせるみたいな感じですね。

また、苗つくりの時なども使いますね。
ポッドに土を入れる時とか。

苗を利用して野菜を作るのであれば、持っておきたいですね。

バケツ

ポッドから取り出した苗は一旦水に浸して定植した方が元気に成長してくれます。
その浸すための水を入れておくためにバケツがあったほうがいいですね。

小さいカゴ的な使い方もできるし、持っておくと便利ですよ。

種をまっすぐ撒くために、紐であらかじめ線をつけておきます。
紐を引いたまま、その紐にそって種を並べるのもいいですね。

畑のサイズに合わせた長さの紐があるといいです。

育てる

ピンチ

わたしは野菜の誘引にピンチを使っています。
紐でもいいんですけど、結ぶ時も外す時も時間がかかってしまって面倒なんですよね・・・。

ピンチだったらパチンって止めるだけで楽ちんです。

ピン

マルチを留めたり、まだ赤ちゃんの苗を支えるために使ったりします。
たくさん用意しておくといいです。

支柱

支柱はめちゃくちゃ使います。
きゅうり、ナス、トマト、ピーマン、豆類など。

夏場は足りなくなるほどでした。
意外と高いからあんまり買いたくないんですけど、ないと作れないですからね。
ケチらずに用意しておいたほうがいいです。

ネット

キュウリやエンドウなどツルものを栽培する時は必要です。

マルチ

マルチは黒くて種をまく部分だけ穴が開いているビニールのシートです。

目的は、3つ。
「保温」、「保水」、「雑草防止」

マルチをやっているのとやらないのとでは、その後の作業効率がめちゃくちゃ変わってきます。
よっぽどの理由がない限り、無条件でやっていいんじゃないかなと個人的には思います。

ビニール(トンネル)

露地で簡易ハウスみたいなのを作るイメージですね。
暖かくして早く育てたい野菜や、霜が降りると死んでしまうような野菜に使います。

ダンポール

柔らかくて弾力性があって曲げることができる棒です。
トンネルの抑えにも、トンネルの骨としても利用できます。

トンネルを作るのであれば、セットで持っておく必要があります。

不織布(パオパオ)

パオパオもビニールと似ていますが、もっと柔らかくて、水も風も通します。
保温効果や虫よけ(気持ち程度)の効果もあって、わたしは主に種を植えた後などに、直に覆う「ベタがけ」で利用しています。

収穫

カマ

クワと同じくらい、農家の必須アイテムです。
野菜の収穫や、雑草取りなどで利用できます。

使いこなすと便利なんでしょうがわたしはあまり使いこなせてません笑
カマで使うところもハサミでやっちゃいます。

はさみ

野菜の収穫や、選定や脇目かきなど、個人的にはカマよりも必要としているアイテムです。
持ち歩かない日はないし、使わない日もありません。

カゴ

収穫物を入れるカゴです。
一応気にする人もいるので、収穫用と出荷用のカゴは分けるようにした方がいいです。

一輪車

畑ででたゴミや、肥料運びなど、重たいものかさばるものをまとめて運ぶためにこういうのがあると便利です。
広い畑を何往復もするのは馬鹿らしいですからね。
できるだけ効率化しましょう。

台車

台車も一輪車に似てますが、より安定します。
収穫した野菜のカゴなどを運ぶのに利用します。

片付け

刈込鋏

幹の部分もザックザク切れるような大きなハサミを持っておくと(果菜類系の)大きな野菜を片づける時に助かります。

ビニール袋

小さく細かいゴミを片づけるためのビニール袋。
ゴミ袋ですね。

シャベル

自分の力では引き抜けないほど根っこが強い野菜があります。
(長ナスとかズッキーニとかめっちゃ強い・・・。)

そういう強靭な野菜は、シャベルで根っこから掘り起こしてやりましょう。
無理に引き抜こうとすると、自分の腰が壊れてしまいますよ。

まとめ

農具についての紹介でした!