ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

【画像あり】プロペシア&ミノキシジルの服用をやめるとリバウンドするので一生続ける「覚悟」が必要です!

      2016/09/23  

プロペシアとミノキシジルで行われる今の薄毛治療って、

一生続けないといけません!

永遠に続く負(正?)のスパイラル。

途中でやめると、始めた当時よりハゲるスピードがアップします。

身をもって体験した時は恐怖そのものでした。
「やっぱり、もう一回続けよう・・・」という気にさせるだけの怖さがあります。

薄毛治療に手を出したからには、一生続けるという「覚悟」が必要ということですね。

スポンサード リンク

リバウンドって?

リバウンドと聞いて最もイメージするのはダイエットですかね。
痩せたけど、元に戻った。
元に戻るどころかさらに太った。

こういう状態をリバウンドといいます。

薄毛の場合も同じで、
せっかく増えてきた髪の毛が、元に戻る。
もしくは、さらに薄くなる。

プロペシアやミノキシジルは続けている間は抜け毛が治まる効果があるのですが、
止めてからハゲるまでのスピードはアップします・・・。

リバウンドのメカニズム

この薄毛のリバウンドは、
プロペシアやミノキシジルの臨床実験で証明されてるわけでもなければ、公式のアナウンスはありません。

ところが、「プロペシアの服用をやめてから薄毛の進行スピードが早くなった」という人が多い現状で、その実態は体験した人しか分かりません。

まぁ薄毛のもととなる物質の生成を止めてくれていたプロペシアをやめたのだから、またハゲ始めるのは当然として、

進行スピードが以前よりも増すというのはどういうことでしょうか?
※以下2つは、科学的ではなく憶測です。

その1 本来進行してるはずだったところまで進む説

薄毛というのは日々進行しますが、それを途中で止めたのがプロペシアです。
プロペシアを服用している間は止まっていたものの、
やめると、プロペシアを服用していた期間に進行しているはずだった状態まで戻るんじゃないかというのが一個目の説。

たしかに薄くなる勢いはすごかった気がします。

その2 錯覚してる説

薬の服用中は薄毛の進行が止まり、むしろ増えている状態でした。
何ヶ月もそんな状態が続き当たり前になってくると、これが普通なんだと体が覚えてきます。

ところが、プロペシアをやめると、薄毛の進行がスタートし、増えていた髪が逆に減る状態になるわけです。

それまで、増えることが当たり前だった状態から、減る一方の状態になることで、
以前にも増して薄毛の進行が早まっていると錯覚しているのかもしれません。(実際はそんなことないのに。)

実際はどんな感じでリバウンドしていくか?

薄毛が進行しすぎてない人であれば、
6ヶ月から1年で、「まぁ別にこれくらいでもいいかな」という状態にまで戻ります。(わたしは戻りました。)

で、こんなこと考えます。
「一旦、薄毛治療の薬の服用をやめて様子を見てみよう」

薬は体にとっては異物ですから、飲まないに越したことはありません。
飲まなくても髪のボリュームが維持できるのであれば、飲みたくはないものですよね。

ということでわたしも服用をストップしてみることに。

数週間は平気

服用をやめても数週間は何事もなく日常が進みます。
その間にも薄毛が進行しているとも知らずに。

1ヶ月後くらいから「あれ?薄くなってきたかも」

1ヶ月くらいすると、体感でも気づくようになります。
「あれ?薄くなってきたかも」

わたしは、いつも言ってますが、薄毛「かも」と思った時点で薄毛なのです!
希望は捨てましょう。

3ヶ月目「もう一度再開しよう・・・」

とは言いつつ引っ張りました。
あと1ヶ月様子見よう。あと、1ヶ月・・。バタンッ。もうだめだ。早く薬を・・・。

こんな感じ。

だいたい3ヶ月目でしたね。
薄毛になるスピード早すぎませんか?(泣)

一度手に入れた髪のボリュームは忘れられないものです。
背に腹は変えられないので、再度薬を服用することを決意しました。

画像で比較

その時の画像が残ってたので、比較してみます。
髪を上げてる位置と撮影場所が違うのでちょっと伝わりにくいと思いますが。(当時は比較するなんて思ってなかったもん。)

まずは、プロペシア&ミノキシジルの服用をやめた時の頭。
5_3

そして、服用をやめて3ヶ月あとの頭。
20151216_192845

なんか光の具合が違いすぎて分かりづらいと思いますが、確実に減っているのはわかるかと思います。
特に、生え始めていた細く弱い毛がなくなっています。

5_3

言っときますけど、
体感では写真の10倍くらい禿げてると感じてますからね!

辛い・・・。

今のところ薄毛治療は一生続けないといけない

ということで、またプロペシアとミノキシジルを服用し始めたわけですが、

(参考)⇒【確定版】わたしが実践して効果を実感できた薄毛対策は3つだけ!

今の薄毛治療は一生続けないといけないんだなってことが身をもって分かりました。

ですので、プロペシアとミノキシジルの毎月の薬代はなるべく節約したほうがいいですね。
年間にすると結構な額になりますから。

プロペシアなら、AGAルネッサンスクリニックの6,500円が業界最安値でおすすめです。

(参考)⇒国内承認のプロペシアの最安値はここ!個人輸入より安心して服用しましょう。

もしくは自己責任のもとで個人輸入するのもお金を第一に考えるのであれば、ありかなとも思います。
国内流通のものより、2,000円から4,000円安く購入できます。

(参考)⇒プロペシアを日本で処方してもらう場合と海外で個人輸入した場合とで価格比較!いくらの差が出るのか?

まとめ

  • プロペシア&ミノキシジルの服用をやめると早期にリバウンドが始まる。
  • 新たに成長する毛がなくなり、生え始めていた産毛も消える。
  • 薄毛治療を開始するなら一生続ける覚悟が必要。
  • プロペシアはできるだけ安い病院を選びましょう。