ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

Windowsの「ドゥン」という不快なエラー音を消す方法

     

372340532_b4c1b79eccphoto credit: Too Loud via photopin (license)

Windowsで作業していて常々不快だなと思うのが、できな操作をした時の「ドゥン」というエラー音。

イラッとします。

出す必要を感じないところでも出してきたりするから不快感も倍増です。
そんな、Windowsの「ドゥン」を消す方法を紹介します。

スポンサード リンク

Windowsの「ドゥン」を消す方法

わたしのOSがWindows8.1なので、Windows8.1で説明しますが、設定場所はどのOSでも基本的には変わらないと思うので似たような場所を探してください。
ではいきます。

デスクトップ右下を右クリックして、「コントロールパネル」を開きます。
windows_error

「ハードウェアとサウンド」を開きます。
windows_error2

「サウンド」の「システムが出す男の変更」をクリックします。
windows_error3

開いたウインドウのプログラムイベントの中から消したいサウンドを選びます。
(イベントを選択して「テスト」ボタンで音を確認できます。)
windows_error4

消したい音を見つけたら、サウンドを「なし」にして「適応」ボタンをクリック。
windows_error5

これで不快な音がでなくなります!

システム音を全部消すこともできる

個別の設定は上記の方法で良いのですが、Windowsのシステム音は全部いらないという方は、
全部消すこともできます。

同じサウンドのウインドウからサウンド設定で「サウンドなし」に変更して「適応」すればOK。
全部のシステム音が消えます。
(もとに戻したいときは、またドロップダウンリスト開いて「Windows標準」などに戻せばいいだけです。)
windows_error6

まとめ

Windowsの不快なシステム音「ドゥン」を消す方法でした。