ぱんぶろ

パンジーの「いいね!」ブログ

バンプのファン歴10年の私が選ぶ好きな曲ベスト10!!!

      2016/03/31  

medium_164697705
photo credit: hiro.qli via photopin cc

BUMP OF CHICKENって人の内面をえぐり出すような歌詞を書きますよね。
自分の内面って言葉で表現しにくいですけど、
バンプは全て代弁してくれるようなそんな歌を作ってくれます。

だから惹かれるんでしょうね。

バンプが好きな人って、中二病とか子供っぽいとか言われますけど、
たしかにファンからしても、その感覚は否定できません。

night⇒(kを付けたして)⇒knight
とかまさしく!って感じですね。

でも、私は中二っぽい所も含めて全てが好きなんです。

そんな私が選ぶバンプのベスト10です!

みなさんの好きな曲もあるでしょうか?

スポンサード リンク

第10位:レム

レム
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

心を隠しながら強がって生きている人には、耳が痛い曲かもしれません。

自分を守るために必死になっているんですね。
知らないことが恥ずかしい、自分は変わり者じゃない、独自の変な理論で武装している。など。

さらけ出せばいいのに、他人の目が怖い。
・・・という人の心にズドーンとせまる曲。

私もビクっとしました。

第9位:分別奮闘記

分別奮闘記
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

何か面白くてかわいい曲。

自分の夢を捨てるというお話。
あなただったら、自分の諦めた夢を、何の日に捨てますか?
可燃、不燃、プラスチック、粗大、色々あります。

私だったら一応取っときますけどね。

第8位:Stage of the ground

Stage of the Ground
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

私たちは、いつでもどんな時でも人生という良く分からないステージに立っていて、
道なんてないようなもんです。

周りを見渡せば、どこにだって歩くことはできて、正しいのかなんて分かりません。
迷っても間違っても、とりあえず歩くことが大事で、
歩いてる内に目印になるものが見つかったりするものです。

なんで、とにかく動き出しましょう!

第7位:ベンチとコーヒー

ベンチとコーヒー
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

一生懸命やっている人や、気持ちに素直な人を羨ましがっている歌です。

なんの視点だろ?リストラされた人かな・・・?

自分とは正反対に生きている人は、羨ましく思うものです。
ポジティブに生きている人を見るだけで、自分の劣等感にさいなまれます。

「ほんとにまいるなぁ。」
この辺りがまだ余裕ありそうですけどね。

第6位:イノセント

イノセント
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

カッコ悪い所は見せたくない。
だから斜に構えたように振る舞う。

ボロが出ないようになるべくしゃべらない。
叶いそうにない夢は口にしない。

そんなことをしているといつまでたっても成長しません。

才能がある人は、努力して才能を開花させているわけであって、
その人に才能のあるかどうかなんて、行動してみないと分からないんです。

自分には才能がないと思って行動しない人。
もし才能があるとしたら、活かせるだけの行動ができると思いますか?

第5位:ホリデイ

ホリデイ
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

朝の起きるか起きないかの何とも心地よい感じが伝わってくるいい曲です。
ムニャムニャって表現が一番ピッタリかもしれません。

夢と現実を行き来してます。

こうだったら良かったのになーが夢で、
やっぱり何も変わっていない・・・が現実です。

第4位:グングニル

グングニル
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

夢を見る人は笑われますよね。
「そんなの無理に決まってる。」と。

ホントはそんな権利は誰にもないはずなのに。

他人の評価も気にせず夢に向かって生きている人は、
長いものに巻かれた人よりよっぽど尊敬できます。

第3位:銀河鉄道

銀河鉄道
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

人は生きてるだけで進んでいるということを確認させられた曲。
どんなにあがいたって人に与えられた時間は有限なんです。

誰にでも死があるから。

ちょと怖い言い方をすると、
今この記事を読んでいる時間だって、あなたの寿命の一部なんですよ。

確かに進んでいる時間の中で、”今”をどうすべきかを考えさせられる曲です。

第2位:才悩人応援歌

才悩人応援歌
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

子供のころは、

「おれ、こんなことできるぜ!」
「将来は○○になる!」

と恥ずかしげもなく言えいました。

大人になるにつれてそれも言わなくなりますね。
なぜか?現実を知るからですね。

でも、夢だったんだろ?ホントにやりたかったことだろ?
少なくとも自分くらいは、自分のことを応援してやろうぜ。という曲です。

私もこの曲を聞きながらガンバってます。

第1位:ギルド

ギルド
BUMP OF CHICKEN
¥ 250

”人間の仕事”の捉え方でいかようにも解釈できる歌ですね。
私は、”人間の仕事”を、ある程度決められた人生のレールだと思っています。

具体的に言えば、
良い大学に行って、良い会社に勤めることが、最も良い人生だという風潮です。
そして大多数(8割以上)の人は、そこを目指して生きています。

でも、そのレールが本当に正しいのか?
他にも選択肢はあるんじゃないのか?

ということを自問自答しているような歌です。

会社を辞めた今の自分の心境に重なって胸が痛いです。

みなさんの好きな曲はありましたでしょうか?

medium_3313534200
photo credit: MOVED! (flickr.com/photos/theinfinite) via photopin cc

振りかえると、新し目の曲が多いですね。

歌詞の解釈は完全に自分が思っているだけなので、
「こいつはこんなふうに解釈してるのか・・・(笑)。ふーん。」程度に思ってあげてください・・・。

自分のコメントも中二っぽいですね。
不快だったらすいませんでした。

みなさんもバンプで好きな曲があればコメントにどんどん書いちゃってくださいね♪